English Site

公益社団法人 日本空気清浄協会|JACA

JACA (Japan Air Cleaning Association)

7.代替検査法及び換算係数

・JACA内に設置された当委員会は、キャビネット製造業者が提出する各型式のキャビネットについて代替風速測定法及び換算係数をJACA No. 48-2009の記載する内容に従って検討し、適切なものを承認します。

・認定を受けるに当たって、各社は代替風速測定法の詳細及び換算係数の再現性について十分な値を当委員会に提出しなければなりません。

・製造・販売業者は、認定された代替風速測定法及び換算係数を用いて、当該型式のキャビネットの現場検査を行うことができます。

代替風速測定法及び換算係数一覧表

会社名
日本エアーテック(株)
キャビネット型式 認定番号 認定年月日 備考
BHC-1306 IIA/B3 AT2009K01 2009.06.24 前面開口部に風量計を設置して流入風速を測定する代替測定法
AT2009K02 前面開口部を狭くして風速計で流入風速を測定する代替測定法
BHC-1306 IIA2 AT2009K01 前面開口部に風量計を設置して流入風速を測定する代替測定法
AT2009K02 前面開口部を狭くして風速計で流入風速を測定する代替測定法
会社名
(株)日本医化器械製作所
キャビネット型式 認定番号 認定年月日 備考
VH-1300BH-2A2 NK2010K01 2010.07.08 前面開口部に風量計を設置して流入風速を測定する代替測定法
NK2010K02 前面開口部を狭くして風速計で流入風速を測定する代替測定法
NK2010K03 前面開口部の面積を通常にして風速計で流入風速を測定する代替測定法

注: 代替検査法及び換算係数の詳細については、備考の欄をクリックするとpdf fileをダウンロードできます。 (マウスを右クリックの上、「対象をファイルに保存」(Internet Explorerの場合)等のメニューを選んでいただくと、ダウンロードが可能です。)
* JACA No.48-2009は、JIS K 3800:2009の前面開口部の気流バランスを、当委員会が型式検査として行うための検査要綱です。JIS K 3800-2009が要求するキャビネットの規格すべてについての適合性を認定するものではありません。